人気ブログランキング |

<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

何があっても(抜粋)



つらいけど、

人はね、

神様が
ゆるして
くれるまで、

何があっても
生きなくちゃ
いけない。


 (西原理恵子「ぼくんち」より)



by kgnote | 2009-05-18 00:02 | 抜粋

 私はスペッシャルを太った男の前に置く。チョコレート・シロップを添えたヴァニラ・アイスクリームの大きなボウルを脇に置く。
 どうもありがとう、と彼は言う。
 どういたしまして、と私は言う。そしてある感情が私をとらえる。
 信じてもらえませんが、と彼は言う。私どもはいつもこんな風にいっぱい食べるわけではないのです。
 私なんかずいぶん食べるのに、どれだけ食べても太らないんですよ、と私は言う。一度太ってみたいものだわ。
 いいや、と彼は言う。私どもにもし選ぶことができますなら、答えはノオですな。しかし選ぶことなどできんのですが。
 それから彼はスプーンを手に取って食べはじめる。

 (レイモンド・カーヴァー / 村上春樹訳「でぶ」より)



by kgnote | 2009-05-16 00:47 | 抜粋

だまって手を
握る人がいた

知っている手だった


痛い

のどをまた
生ぬるいかたまりが
通ってくる

もうただの血ではなくて
内蔵の破片だと思う

うでは便器を持つのが
精一杯

髪も抜けとるのかも知れんが
触って確かめる気力もない
あしたにしよう・・・・・・・・・あした・・・




嬉しい?


十年経ったけど
原爆を落とした人はわたしを見て
「やった! またひとり殺せた」
とちゃんと思うてくれとる?


ひどいなあ


 (こうの史代「夕凪の街」より)



by kgnote | 2009-05-14 01:27 | 抜粋

「どういうのがいいんだ、やっぱり若いのがいいのか?」
「年齢は問わないがガキじゃ困る、できれば仕事を持ってて、何かきちんとした訓練ができてるのがいいな」
「訓練?」
「クラシックの音楽教育とか、バレエでもいいし、そういうもんだ」
「それはあれか? 良子さんの面影ってやつか?」
「違う、人間に自信を与えるのはきちんとした訓練だけなんだ、そしてもちろん自信がないと自立できないし、相手に依存するような人は絶対に不幸を招く、絶対に」

 (村上龍「オーディション」より)



by kgnote | 2009-05-13 00:50 | 抜粋

 ・・・かつてアフリカをともに旅した探検部の先輩は、アジスアベバのバス乗り場でコーラを飲みながら、こんな名言を吐いた。
「高野、いいか、世の中で真に重要な情報とは二種類しかない。一つは自分の身を守るための情報、もう一つは人を元気にさせる情報だ」
 さすが、私より数段上を行く人だといたく感じ入ったが、その直後、彼はなぜか飲み干したコーラのビンに人指し指を突っ込んで抜けなくなっていた。で、結局、指にビンをぶら下げて長距離バスに乗るはめになった(一時間後、途中の休憩所で石けんを借りて、なんとかはずすことができた)。
 そのとき私は、彼から身をもってその名言の意味を教えられた。
 すなわち、一、コーラのビンに無闇に指を突っ込むのはひじょうに危険であること。二、笑うことがなによりも手っ取り早く人を元気にさせること、である。

 (高野秀行「怪しいシンドバッド」文庫版あとがき より)


by kgnote | 2009-05-11 01:42 | 抜粋